【24h】

ロボヅ卜に全面移行の牧場で労働時問6割減る事例も収益構造と働き方の変化から利点、欠点を評価

机译:长袍ヅ6减6减6减6减6减6减6减6减6减减も6も6も评ももも利も评评利评利吓光评利地利利利利利から评利利利评

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

北海道農政部の資料によると、搾乳ロポットを導入している酪農家戸数は2018年2月 現在で228戸で、全道の酪農家の4.0%に達している。近年は年に20~30戸程度増加し ている。本稿では搾乳ロポットシステム導入の事例を踏まえて、一般的な搾乳システムとの収益 性の差、作業変化、メーカー間のシステムの違いなどを紹介したい。なお搾乳ロボッ卜に ついては、乳牛が自発的に搾乳ボックスを訪れることで搾乳されるシステムに限定して検 討することにする。
机译:根据北海道农业管理部门的材料,2018年2月介绍挤奶灯的乳制品农民数量为228,占整个乳制品农民的4.0%。 近年来,它已经增加了20至30个单位年。 在本文中,我们想引入普通挤奶系统的盈利能力之间的差异,制造商之间的系统差异以及制造商之间的系统之间的差异,基于挤奶机器人的案例系统。 在挤奶机器人的情况下,乳制品奶牛自发地研究通过访问挤奶箱来挤奶的系统。

著录项

  • 来源
    《デーリィマン》 |2019年第9期|共2页
  • 作者

    仙北谷康;

  • 作者单位

    帯広畜産大学環境農学研究部門農業経済学分野;

  • 收录信息
  • 原文格式 PDF
  • 正文语种 jpn
  • 中图分类 S8;
  • 关键词

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号