首页> 外文期刊>化学と生物 >Developmental Origin of Health andDisease (DOHaD)を理解する新時代の到来ゲノム、ピゲノムと加、性慢性疾患の関連性に関する新たな視点
【24h】

Developmental Origin of Health andDisease (DOHaD)を理解する新時代の到来ゲノム、ピゲノムと加、性慢性疾患の関連性に関する新たな視点

机译:健康的发育起源和发育者(Dohad)了解新时代基因组,仔猪和额外的新的视角的新时代对次仁疾病的相关性

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

糖尿病,肥満,循環器疾患,精神発達障害など多因子疾患の 発症を低減させることは,現代の重要な課題となっている. これらの疾患発症に出生前や幼少期の環境が影響することが多くの観察研究によって示された結果,Developmental Origin of Health and Disease (DOHaD)概念が生まれた. その概念に基づく疾患発症機序の解明に重要なヒン卜が,最 新のゲノム疫学およびRNA研究の成果から得られる可能性 がある.本稿では,最初にDOHaD概念のポイン卜を整理 し,次に疾患発症機序を説明するための新しい枠組みである 「多因子疾患の全遺伝子モデル」と「親の体細胞が獲得した 環境情報の子どもへの伝達メカニズム」の発見について紹介 し,DOHaD研究におけるそれらの重要性を解説する(図 1).
机译:减少糖尿病,肥胖,心血管疾病等多种活性疾病的发作是一种现代问题。这些疾病发病会影响出生前和儿童环境,因为许多观察结果,健康和疾病的发育起源(Dohad)概念出生。基于其概念的重要宿舍机制是本文的最新基因组流行病学和RNA研究,本文首先组织了杜哈德概念销,然后解释了疾病发病机制“所有基因模型的多因素疾病的基因模型” “父母认为由身体细胞获得的体细胞获得的环境信息的传递机制的发现,以解释他们在诺哈德研究中的重要性(图1)。

著录项

  • 来源
    《化学と生物》 |2018年第9期|共8页
  • 作者

    佐憲藤子;

  • 作者单位

    東京医科歯科大学難治疾患研究所分子疫学/環境 ェピゲノム分野;

  • 收录信息
  • 原文格式 PDF
  • 正文语种 eng
  • 中图分类 农业基础科学;
  • 关键词

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号