【24h】

辰野金吾の見たフランス:『辰野金吾滞欧野帳』解題 その2

机译:金野龙野所看到的法国:“龙野金野的欧洲田野笔记”答案2

获取原文

摘要

辰野金吾は工部大学校卒業後の1880(明治13)年2月、日本政府の給費によりイギリスへ留学し、さらなる給費を得て1882年3月からフランス、イタリアで研修し、翌年5月に帰国する。本稿では、近年見出された4冊の『辰野金吾滞欧野帳』(以下『滞欧野帳』)の内、第2巻から第4巻のフランス行程に注目し、辰野が同地で見聞したもの、そしてそれが意味することについて検討する。
机译:Tatsuno Kingo从帝国工程学院毕业后,于1880年2月(明治13年)在英国留学,而日本政府为此付出了代价。在本文中,我们发现了近年来发现的四个“龙野金野田野笔记”(以下简称“龙野金野田野笔记”)中的内容,我们重点研究了第2卷至第4卷的法国过程。意思是。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号