首页> 外文期刊>デーリィマン >集約放牧と山地醣農を融合し岩山を宝の山に:劣悪な立地条件を克雇したシンプル哲学 -北海道清水町出田義國牧場一
【24h】

集約放牧と山地醣農を融合し岩山を宝の山に:劣悪な立地条件を克雇したシンプル哲学 -北海道清水町出田義國牧場一

机译:将集约化放牧和山区耕作融合起来,将落基山脉变成宝藏山:一种克服了恶劣地理位置条件的简单哲学-北海道清水町吉国Ideta

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

極寒の地に無牛舎で新規就農した出田義國さん(73)と妻の基子さん(69)は、農地が少な い日本で、豊富な山を使った酪農を確立した。国土保全型酪農の典型事例として山国の日本 で展開できることを実証。その功績が認められて、1998年度日本農業賞を受賞している。 生活のゆとりを確保した高収益酪農は今後、若者を引き付ける経営方式となろう。(筆者)
机译:吉田代达(73岁)和他的妻子本子(69岁)在寒冷地区的一个牛棚里刚开始耕作,他们在日本耕地稀少的高山上建立了奶牛场。证明它可以在日本山区部署,作为土地保护型奶牛场的典型示例。为了表彰他的成就,他获得了1998年日本农业奖。确保舒适生活的高利润奶牛养殖将成为将来吸引年轻人的一种管理方法。 (作者)

著录项

相似文献

  • 外文文献
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号