...
首页> 外文期刊>日本船舶海洋工学会誌 >山梨県における水素社会へのアプローチ: CO_2フリーの水素社会構築を目指したP2Gシステム技術開発
【24h】

山梨県における水素社会へのアプローチ: CO_2フリーの水素社会構築を目指したP2Gシステム技術開発

机译:山梨县氢社会探讨:P2G系统技术开发,建设CO_2免费氢气社会

获取原文
获取原文并翻译 | 示例
   

获取外文期刊封面封底 >>

       

摘要

山梨県は,水力発電を中心とした公営電気事業を企業局によって経営しており,発電事業者としての技術と事業利益を用いて,次世代エネルギーシステムの研究開発を進めている。その拠点が米倉山太陽光発電所及び電力貯蔵技術研究サイトであり,ここでは電力貯蔵技術の中でも近年力を入れている水素へのエネルギー転換の研究開発事業について解説する。
机译:山梨县正在经营一家专注于公司办公室的水力发电的公共电力业务,我们正在研究利用技术和业务利润作为电厂的下一代能源系统的研发。 该基地是Yorisakurayama太阳能电站和蓄电技术研究现场,该研究现场将解释能源转换的研究和开发业务,近年来在蓄电技术中得到动力。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号