【24h】

地域とともにつくる公共空間女川町庁舎・東日本大震災慰霊碑

机译:与大川县市政厅共同创造的公共空间/东日本大地震纪念馆

获取原文

摘要

東日本大震災から8年が経過し、ゼロからの復興まちづくりがすすむ宮城県女川町。町の中心部に位置する女川町庁舎は震災前別施設であった役場・ホール・図書館・保健センター・子育て支援センターを合築し、利便性向上、コミュニティ醸成を意図した施設として2018年10 月に完成、新たなスタートを切っている。町内中心部と住宅地、学校施設をつなぐ位置に建設された庁舎は、災害対応拠点であると同時に町民のコミュニティの中心の役割も担うため、その建設の各段階に町民が参画することで、町民のための施設、心の拠り所となる施設となることが意図された。
机译:东日本大地震已经过去了八年,从零开始的重建工作正在得到推进。 宫城县木川町。位于城镇中心的女川町市政厅是地震发生前的另一处设施。 现有的政府机关,礼堂,图书馆,保健所,育儿支援中心 2018年,旨在共同建造,改善便利性和建立社区的设施 它于今年10月完成,是一个新的起点。市中心和居民区, 连接学校设施的位置建造的政府大楼与灾难响应基地相同。 建筑的每个阶段,有时在镇民社区中都起着核心作用 在城镇居民的参与下,城镇居民的设施和作为其心灵基础的设施 原定是。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号