...
首页> 外文期刊>地質ニュース >産業技術総合研究所における土壌汚染に関わる分野融合研究の成果-土壌汚染調査·評価·管理手法の開発
【24h】

産業技術総合研究所における土壌汚染に関わる分野融合研究の成果-土壌汚染調査·評価·管理手法の開発

机译:在研究所涉及到土壤污染的产业技术领域的融合研究的结果 - 土壤污染调查,评估和管理技术的发展

获取原文
获取原文并翻译 | 示例
   

获取外文期刊封面封底 >>

       

摘要

産業活動や様々な人間活動に伴い,土壌や地下水への有害化学物質の排出量が増加し,一部では深刻な土壌汚染や地下水汚染の事例が発生している.特に,事業所や工場における環境マネジメントでは,土壌環境への負荷を低減し,土壌·地下水汚染を未然に防ぐための対策が不可欠となっている(中杉,2003).また,土壌汚染の原因の判定や深刻さを適切に評価するためには,地質調査の標準化や土壌中の汚染化学物質の形態分析法の確立といった調査·分析手法の開発が極めて重要である(森澤ほか,2003).さらに,土壌汚染による直接的な環境影響として,有害化学物質の人への健康影響,すなわち環境リスクを適切に評価し,リスクを管理するための手法開発が求められている(駒井,2003).産業技術総合研究所では,このような社会的な背景およびニーズに応えるため,2002年度より3年間にわたって「土壌汚染調査·評価·管理手法の開発」に取り組み,環境リスク管理の確立に向けた研究開発を行った.この研究開発では,環境地質,環境工学,地球化学,分析化学,リスク科学などの異分野における多数の研究者が協力体制を組み,目標達成に向けた分野融合型のユニークな取り組みを行った.具体的には,「大都市域における地質調査,形態分析法,修復技術,リスク評価などの技術開発と標準化を分野横断的に実施し,総合的な土壌汚染リスク管理手法を確立する」を主要な成果目標として掲げた.本研究開発において得られた成果は,土壌汚染の調査および分析などの技術開発に適用されるほか,土壌汚染の化学的,生物学的な浄化技術にも反映された.また,土壌汚染のリスク管理手法の研究成果をとりまとめて,土壌汚染リスク評価システムとして完成させ,産業界への普及を図った.本稿では,産業技術総合研究所における土壌汚染関連研究の概要について紹介するとともに,分野融合型の研究開発において得られた主要な成果について紹介する.
机译:随着工业活动和各种人类活动,有害化学物质对土壤和地下水的排放增加,部分地存在严重的土壤污染和地下水污染病例。特别是,在机构和工厂中的环境管理降低了土壤环境的负荷,以及防止土壤和地下水污染不可或缺的措施(Nakabe,2003)。此外,为了适当地评估土壤污染的原因和严重程度,研究和分析方法的发展等地质调查标准化以及土壤中污染化学品的形态分析非常重要(Morizawa等, 2003)。此外,作为土壤污染的直接环境影响,有害化学物质的健康影响,即对环境风险得到适当的评价,需要管理风险的方法(Komai,2003)。在工业科学和技术研究所,为了满足此类社会背景和需求,我们将在2002财年开始“发展土壤污染,评价和管理方法”,以及建立环境风险管理的研究。在这项研发中,许多研究人员在不同领域,如环保地质,环境工程,地球化学,分析化学和风险科学结合合作系统,并对现场融合类型进行了独特的努力实现目标。具体而言,我们主要由地质研究,形态分析方法,修复技术和风险评估领域,以及城市地区的风险评估,以及建立综合土壤污染风险管理方法。它被提出作为绩效目标。本研究和开发中获得的结果应用于技术发展,如土壤污染的测量和分析,也反映在土壤污染的化学和生物净化技术中。此外,采取了土壤污染风险管理方法的研究结果,并作为土壤污染风险评估制度,蔓延到行业。本文介绍了工业科学技术研究所土壤污染相关研究的概述,介绍了现场融合类型的研发中获得的主要成果。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号