首页> 外文期刊>木工機械グラフ >伝統文化「匠」の加工技術で本物志向 モノづくりひと筋:曲げ木の輸出家具をきっかけに業績は大きく飛躍-世界に通用する飛騨デザイン創造をパリ国際家具見本市で披露
【24h】

伝統文化「匠」の加工技術で本物志向 モノづくりひと筋:曲げ木の輸出家具をきっかけに業績は大きく飛躍-世界に通用する飛騨デザイン創造をパリ国際家具見本市で披露

机译:以传统文化“ Takumi”的加工技术为基础的真正制造:弯曲木材出口家具引发的业务业绩飞跃-在巴黎国际家具展上展示世界一流的飞ida设计创意

获取原文
获取原文并翻译 | 示例
           

摘要

飛騨高山を代表するキツツキマークのブランドで知られる木製家具製造メーカーの飛騨産業は、大正9年に曲げ木加工の椅子製造を開始して88年間、確かな加工技術と先進性、木を愛する「心」が同社の長い歴史を刻み、高級ブランド品のイメージが確立されている日本代表する木製家具企業の一つ。
机译:Hida Sangyo是木制家具制造商,以代表着飞yama高山的Kitsuki商标而闻名。自1919年以来,该家具制造曲木椅已有88年之久,并且凭借可靠的加工技术和创新力爱木材。 “ Kokoro”是日本领先的木制家具公司之一,该公司拥有悠久的历史并树立了奢侈品牌产品的形象。

著录项

相似文献

  • 外文文献
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号