...
首页> 外文期刊>電子情報通信学会論文誌 >Wheeler法及び改良型Wheeler法による放射効率測定における不確かさ評価
【24h】

Wheeler法及び改良型Wheeler法による放射効率測定における不確かさ評価

机译:惠勒法和改进惠勒法测量辐射效率的不确定度评定。

获取原文
获取原文并翻译 | 示例
   

获取外文期刊封面封底 >>

       

摘要

本論文では,小形アンテナの簡易放射効率測定として知られているWheeler法及び改良型Wheeler法における測定の不確かさについて検討する.これらの放射効率測定法では,被測定アンテナを自由空間及び放射抑制シールド内に設置したときの反射係数を測定することで放射効率を算出する.そこで,反射係数測定に関する不確かさが既知であると仮定して,放射効率の算出式より系統的不確かさを解析的に導出する.その妥当性を検証するため,反射係数に関する不確かさに基づいて正規乱数を発生させ,モンテカルロ法により放射効率の算出式の不確かさに関するシミュレーションを行う.また,Wheeler法及び改良型Wheeler法における不確かさの要因について議論を行う.
机译:在本文中,我们检查了Wheeler方法和改进的Wheeler方法的测量不确定度,这被称为小型天线的简单辐射效率测量。在这些辐射效率测量方法中,通过在将被测天线安装在自由空间和辐射抑制屏蔽罩中时测量反射系数来计算辐射效率。因此,假设已知与反射系数测量有关的不确定性,则可以从辐射效率的计算公式中分析得出系统性不确定性。为了验证其有效性,根据反射系数的不确定性生成了一个正常的随机数,然后使用蒙特卡罗方法对辐射效率计算公式的不确定性进行了仿真。我们还讨论了Wheeler方法和改进的Wheeler方法的不确定性因素。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号