【24h】

「資本主義の先祖帰り」か「原始資本主義」か

机译:“资本主义的祖传”或“原始资本主义”

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

私は、中国の西安交通大学へ1年間語学留学した経験も含め、黄土高原の農家や極貧の農村地帯もいろいろ見て来ているので、今回は中国の格差解消努力についての報告から入ることとする。部小平の改革開放政策の進展により中国では個人レベルの所得格差及び地域レベルの格差共拡大傾向が続いている。 尤も、これだけ長期間高度成長が続いているので全体の底上げもされ、貧困人口も3,000万人を切るまでに急減したと言われている。 これらの背景の下、胡·温新体制下初の5カ年計画である第11次5カ年規画(長期計画)では、都小平の原点に帰り、「先富論」から「共同富裕論」へ考え方を根本的に変えた。三農問題を国家の最重要課題だ、と宣言し、農村貧困層の各種救済策(農業税の全廃、農相義務教育の完全無償化ほか)、環境汚染防止、省エネ·省資源型循環経済の推進等新華社電によれば、従来の成長至上主義を大きく修正し、5カ年計画策定理念に革命的発想の転換が行われている、と報じている。
机译:我曾在黄渡高原和极度贫困的农村地区看到过各种农场,其中包括在中国西安交通大学留学一年的时间,所以这次我将从中国消除贫富差距的努力开始。去做。随着小平部改革开放政策的进展,中国个人收入差距和地区收入差距继续扩大。但是,由于长期以来一直保持高增长,因此总体水平有所提高,据称贫困人口已下降到不足3000万。在这种背景下,作为“胡文新制度”下的第一个五年计划的“十一五”计划(长期计划),我们将回到小平的起源,从“财富前论”转变为“联合财富论”。我彻底改变了主意。宣布这三个农业问题是国家最重要的问题,针对农村贫困人口的各种救济措施(全面取消农业税,对农业部长进行全面的免费教育等),防止环境污染,节能和资源节约型的循环经济促进等。据新华社报道,传统的增长至高无上已得到重大修改,并且对五年计划制定理念进行了革命性的改变。

著录项

  • 来源
    《産業能率》 |2006年第0期|共1页
  • 作者

    大森徑徳;

  • 作者单位
  • 收录信息
  • 原文格式 PDF
  • 正文语种 jpn
  • 中图分类 F4;
  • 关键词

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号