点击此处 ,将本页翻译成中文
将本页翻译成中文
您现在的位置:首页> 外文期刊>纤维トレンド >文献详情
【24h】

中国メンズアパレルの雄「七匹狼」発祥の地福建省にて中国ボリュームゾーン市場の可能性を考える

【摘要】 七匹狼(福建七匹狼実業股份有限公司)は、中国を代表するメンズアパレル企業であり、約3,000店舗を展開している。 また、2002年に中国企業で初めて日本人デザイナー畠山巧とデザイン契約を交わし、日本との関係も深いアパレル企業である。 これまで、北京、上海を中心に中国アパレル企業を訪問してきたが、北京や上海のアパレルとは違って、福建省アパレルは中級市場にターゲットを絞り、名より実を取るという点で、独特の経営哲学を持っているように感じられる。今回は、残念ながら七匹狼の周董事長が出張中で会うことができなかったが、副社長の陳志宜氏と対談したので、そのインタビュー内容を以下にご紹介したい。

【期刊名称】 纤维トレンド

【作者】 陳志宜; 佐々木常夫;

【作者单位】 ;

【收录信息】;

【年(卷),期】2009(0),74

【年度】2009

【页码】

【总页数】7

【原文格式】PDF

【正文语种】jpn

【中图分类】TQ34;

【原文服务方】国家工程技术数字图书馆

【关键词】;

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号