【24h】

保守工事時間帯方式支援システムの導入について

机译:关于维修工作时间系统支援系统的介绍

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

JR西日本の保守工事においては、安全性の向上を目的に「線路閉鎖」という重要な運転取扱いをCTC指令と施設指令において集中的に実施する方式を一部線区•区間で導入•試行してきた。今回、その試行結果を踏まえ数多くの線区•区間で実施できるよう取扱いルールを更に改善した「保守工事時間帯方式」を導入する。本稿では、保守工事時間帯方式に併せて導入する「保守工事時間帯方式支援システム」について紹介する。
机译:在JR West的维护工作中,出于提高安全性的目的,我们引入并尝试了一种方法来集中执行某些CTC指令和设施指令中某些线路段和部分的“轨道关闭”的重要操作处理。 ..这次,根据试验结果,我们将介绍“维护工作时区方法”,并进一步改进了处理规则,以便可以在许多生产线区域中实施。本文介绍了“维护工作时区支持系统”,以及维护工作时区方法。

著录项

  • 来源
    《鉄道と電気技術》 |2015年第12期|35-39|共5页
  • 作者单位

    西日本旅客鉄道㈱ 鉄道本部 電気部 信号課;

    西日本旅客鉄道㈱ 大阪電気工事事務所 運行管理システム開発室;

  • 收录信息
  • 原文格式 PDF
  • 正文语种 jpn
  • 中图分类
  • 关键词

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号