【24h】

中国の農村住居における近代化の変容過程に関する研究: 中国南京市江心洲鎮永定村第二村民小組を事例として

机译:中国农村房屋现代化改造过程研究-以南京市江苏镇应定村第二村民小组为例

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

中国では三中全会後、農産物の値上がりや農業生産責任制導入による農業収入増加や農家の兼業化により、農家所得が増大したのに伴い、積極的に住宅へ投資が行われた。また、所得の増大とともに、テレビを始めとした家電製品といった耐久消費財などの生活設備が農村にも普及し、伝統的な居住形式は変容を余儀なくされ、農村生活は能率的かつ衛生的になり、新たな生活形態が形成されていった。中国都市近郊農村における地域産業の近代化は、住宅の空間構成や住み方、生活設備の所有状況に影響を及ぼしていることがこれまでの研究から明らかにされている。しかしながら、これらは一般的な傾向を示すのみで、住居の近代化過程において具体的に生活設備の普及と住宅の改善がどのような関係性を持ちながらなされてきたかは明らかにされていない。
机译:在中国,三藩禅开之后,由于农产品增加导致农民收入增加,由于实行农业生产责任制而增加了农业收入,并肩并肩工作的农民人数增加了,因此在住房方面进行了积极投资。另外,随着收入的增加,诸如家用电器之类的耐用消费品如电视之类的家用电器的生活设施已经普及到农村地区,并且传统生活方式已经改变,从而使农村生活更加有效和卫生。 ,一种新的生活方式已经形成。先前的研究表明,中国郊区农村地区本地工业的现代化对房屋的空间构成,生活方式和居住设施的所有权都有影响。然而,这些仅显示了总体趋势,并且在住宅的现代化过程中还没有弄清生活设施的扩展与住宅的改善之间的关系。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号