将本页翻译成中文
您现在的位置:首页> 外文期刊>電子情報通信学会技術研究報告 >文献详情

【6h】 線路シールドによる高速差動信号のノイズ対策の評価

【摘要】差動信号ノイズ対策としてコモンモードチョークコイル(CMC)があるが、高い周波数帯域では差動モードに対しても減衰/反射が増加してしまい、信号の高速化に伴いノイズ対策による信号の劣化が問題となる。そこでCMC の巻き線にシールド付きのペアラインを用いることにより、コモンモードの抑制効果を維持したまま、差動信号の劣化を低減することを考案し、実験により効果を確認した。また、同様にシールド付きのペアラインにノイズ抑制シートを巻きつけた場合にも、差動信号の劣化を抑え、コモンモードノイズのみを抑制できることも実験により確認したので、その結果を報告する。%Common mode chalk coils (CMC's) are often used to suppress differential signal noises. However, in the high speed signal transmission, a significant deterioration of the transmission signal is caused due to the increase of differential mode impedance of CMC in high frequency. We propose a new CMC configuration using a shielded pair line as the winding, which can keep the adequate low differential mode impedance and high common mode impedance. As a result, it shows a good signal transmission characteristic and a high suppression effect of common mode noises. Moreover, we demonstrate another common mode noise suppression structure using a noise suppression sheet wrapped around the shielded pair line. The structure also has high noise suppression effect without deterioration of the signal.

【期刊名称】 電子情報通信学会技術研究報告

【作者】小林 剛;大橋 英征;斉藤 成一;

【作者单位】三菱電機株式会社情報技術総合研究所 〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船5-1-1; 三菱電機株式会社情報技術総合研究所 〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船5-1-1; サレジオ工業高等専門学校電気工学科 〒194-0215 東京都町田市小山ケ丘4-6-8;

【收录信息】;

【年(卷),期】2012(111),420

【年度】2012

【页码】p.77-81

【总页数】5

【原文格式】PDF

【正文语种】jpn

【中图分类】;

【关键词】高速差動伝送;ノイズ対策;コモンモードチョークコイル;ノイズ抑制シート;

  • 相关文献

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-1 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号