【24h】

アクティビティの混在による賑わいを誘発するアーケード空間の構成原理とその利用特性の解明に関する研究: 伝統的都市ジャイプル旧市街を対象として

机译:街机空间阐释原理及阐释建立繁华繁华混合活动的阐释原理研究:瞄准传统城市斋浦堡老城区

获取原文
获取原文并翻译 | 示例

摘要

昨今、無形文化遺産という形で歴史的建造物だけでなく、文化やなりわいをともに残していく動きが活発化している。しかしこれらは文化や伝統などの保全に留まっており人々の行動による自然発生的な賑わい空間などの日常的な行為の保全には至っていない。インドのジャイプル旧市街はピンクに塗られた建造物や歴史的モニュメントを持つ伝統的都市であり、建築物に対して外観をピンク色に塗らねば罰金を課せられるなどの政府による保全政策はなされている。一方で旧市街内のバザールで人々の活気など、日常的な賑わい空間との共存が見られる。今後伝統的都市において歴史的建造物群と共存する日常的な賑わい空間の持続を捉えることは伝統的都市の持続性を考える上で重要である。
机译:如今,不仅是非物质文化遗产形式的历史建筑,留下文化和离开的运动。然而,这些仍然适合文化和传统等保护维护日常活动,如天然的空间并非所有人都没有达成。印度斋浦堡老城区是粉红色的一个传统的城市,有彩绘建筑和历史古迹粉红色的外观对建筑物绘制政府的维护政策已经成立。另一方面旧城人民的生计,如人们在集市城市的渴望看到共存。未来传统城市的历史大厦集团捕捉到共存日常忙碌空间的持久性是一个传统的城市重要的是要考虑城市的持久性。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号