【24h】

田邊淳吉の「西濠洲の住家」と居間中心型住宅:近代住宅史研究の再考(3)

机译:田边淳吉的“西豪书屋”和以客厅为中心的房屋:对现代房屋历史研究的反思(3)

获取原文

摘要

田邊淳吉の「抄譯西濠洲の住家」を根拠として,木村徳国は,中廊下型住宅の中廊下が西洋の概念によるものであると主張したが,この「中廊下移入説」は次に示す方法で否定することができる。 1980年代に青木正夫研究室がおこなったように実例に基づき中廊下型住宅の発生過程を明らかにすること,木村の論文における矛盾を明らかにすること,最後は田邊淳吉の主張を正しく理解することの3点である。青木研究室の成果はすでに周知するところであるので,後の2点について示す。
机译:木村则里认为,中央走廊式房屋的中央走廊是基于西方的概念,基于田边顺吉的《节选:西豪书屋》,可以通过图中所示的方法予以否认。以青木正雄实验室在1980年代为例,根据实际例子阐明中间走廊型房屋的发展过程,弄清木村论文中的矛盾之处,最后正确理解田边纯吉的主张,主要有三点。由于青木实验室的结果已经众所周知,因此将显示后两点。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号