【24h】

都市近郊農村地域における集落空間の粗放化現象の空間的特質に関する基礎的研究: 茨城県つくば市の5つの集落を事例として

机译:城市近郊乡村空间广泛释放现象的空间特征基础研究:以茨城县筑波市五个村庄为例

获取原文

摘要

高度経済成長期においては、首都圃の外延部において宅地や工業用地などの都市的土地利用の需要の増加により、スプロールに伴い都市近郊農村地域では混住化問題が深刻になった。しかし、生活基盤整備の充実などにより上記の問題は鎮静化した。しかし、近年においては、農業の衰退による農地としての土地利用の需要の低下、農家の不動産経営による耕作放棄地、管理放棄地が増大している一方で都市地域からの都市的土地利用の需要が溢れ出しており、資材置き場、事業所、廃棄物置き場といった都市的土地利用の増加が進行している。
机译:在高经济奇迹时期,由于资本领域的扩展,对住宅用地和工业用地等城市土地使用的需求增加,城市扩张造成的混合居住问题在城市附近的农村地区变得更加严重。 。但是,由于生活基础设施的改善,上述问题已经消除。但是,近年来,由于农业的减少,作为农业用地的土地利用的需求减少了,城市地区对城市土地利用的需求增加了,而耕地的弃置和农民实地经营的弃置土地的数量却增加了。房地产管理有所增加,它越来越泛滥,材料存储,商业机构和废物存储等城市土地使用量也在增加。

著录项

相似文献

  • 外文文献
  • 中文文献
  • 专利
获取原文

联系方式:18141920177 (微信同号)

客服邮箱:kefu@zhangqiaokeyan.com

京公网安备:11010802029741号 ICP备案号:京ICP备15016152号-6 六维联合信息科技 (北京) 有限公司©版权所有
  • 客服微信

  • 服务号